失敗しない水素水サーバーの選び方

水素水の好転反応について

水素水は健康維持に最適な飲料水ですが、一部に好転反応が出るケースもあります。
好転反応とは体調が改善する前に生じる一時的なトラブルのことで、水素水の場合は肌荒れ、腸内バランスの乱れ、などの症状が出ることがあります。

初めて摂取する栄養素の場合は特に起こりやすい症状であり、健康食品全般にもよく生じるものです。

水素水を飲んで好転反応が生じた方は、自分に合わないと思って止めてしまうケースも多いですが、水素水には副作用はないのです。
ミネラルウォーターに無色無害の水素を溶存されただけなので、健康促進のメリットこそあれどもリスクはありません。

健康食品の場合には相性の善し悪しがあり、好転反応ではなく合わなかっただけというケースもありますが、水素水に関してはその心配はいりません。
一時的に体調不良が生じても、よくなる前触れと考えてもう少し続けてみましょう。
まったく改善の兆しがないようであれば、製造元に聞いてみたり、医師・薬剤師に相談したりするのがよいでしょう。

好転反応に関しては、健康食品よりも発生する確率は低いと考えてよいです。
ミネラルウォーターを飲んで体調を壊したという方はほとんどいないでしょう。
水は普段から飲んでいるでしょうし、ミネラルウォーターに含まれるミネラルの多くは必須ミネラルであり、食生活で当たり前のように摂取しているものです。
水素水は極めて安全性の高い飲料水なので、好転反応のリスクは気にせず毎日飲むことをおすすめします。

一時的にニキビや便秘・下痢などの症状が起こる可能性はありますが、1~2週間で改善するはずです。

その後は嘘のように体調がよくなるケースが多いので、まずは1ヶ月続けてみましょう。
水素水は免疫や抵抗力を上げてくれるので、病気予防に最適な飲料水です。
免疫を維持することは、活性酸素に対抗する力を与えてくれます。
ほとんどの病気は免疫低下から生じるので、水素水を普段から飲んでおけば防ぐことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です